「企画って何?」という新社会人へ 平凡だと自覚している人のための考える方法3つ(日経ウーマンオンライン(日経ウーマン))



出典元:仕事でもプライベートでも、発信力を高めることができれば、やりたいことができる環境が整う時代。せっかくの実力が発信力の弱さで埋もれぬよう、プレゼンノウハウに詳しい池田千恵さんが指南していく連載です。

仕事でもプライベートでも、発信力を高めることができれば、やりたいことができる環境が整う時代。せっかくの実力が発信力の弱さで埋もれぬよう、プレゼンノウハウに詳しい池田千恵さんが指南していく連載です。

【関連画像】日常のちょっとした違和感が企画につながる (C) PIXTA

●「普通」が武器になる! ありのままで取り組む企画力向上法

 新年度も1カ月が過ぎました。新人の方、転勤や新配属の方も、受け入れ側の方も、環境にやっと慣れてきた頃。いよいよ実際に業務に関わる時間も増えてきたことでしょう。

 今回はこんなお悩みを紹介します。新卒で入社し、研修も終わりいざ仕事を! というとき、最初の壁が立ちはだかったようです。

 「企画」の考え方が分からないことに悩んでいます。企画を考えるという経験がいままでなく、具体的に分からず……。どんな企画を立てれば、読者に読んでもらえるのでしょうか。

本当にあんなに効果が出るんなら嬉しいんだけど、
(ちょっと現実離れした)
インチキ商品のような疑惑を感じるのも普通だよね。

わたしが気になっているのはコレ・・・

実践者の暴露レビューとかを参考にして
購入するかどうか決めようと思って

ネットで色々調べたら
そんなに悪い評判や口コミが無いんですよ。

サポートもしっかりしてる★と評判が良さそう

どうしよう・・・これはGO!かな?



コメントを残す