今晩から取り入れよう 寝たまま! すりすりストレッチ(日経ウーマンオンライン(日経ヘルス))



出典元:股関節を中心に動く感覚をつかむ あお向けすりすりストレッチ

「ストレッチは痛い」なんて思っていませんか?足やひざで床を“すりすり”する簡単なストレッチで、股関節を滑らかに動かしましょう。寝たままできるから、全身がリラックス。美脚やヒップアップ効果も期待できます。

【関連画像】横向きすりすりストレッチの姿勢はこんな感じ!

 バレリーナのような開脚屈伸に憧れるけれど、痛いストレッチは苦手……。そんな人にオススメしたいのが、3つの「すりすりストレッチ」だ。横になった姿勢で、かかとやひざを床に“すりすり”と滑らせるだけ。緊張しがちな太ももやひざまわりが自然にリラックスし、美脚やヒップアップが期待できる。楽チンで楽しいストレッチだ。

 「目的は、股関節を中心に脚を動かす感覚を取り戻すこと」。「すりすりストレッチ」を考案した、筋肉デザイナーの藤本陽平さんはこう話す。歩く、屈む、階段を上るといった動作は、本来、股関節が中心の動き。だが実際には、太ももやひざまわりの筋肉が頑張っている人が多いという。すると、動きの悪い股関節が凝り固まる一方で、頑張りすぎの太ももは緊張して太くなる。お尻の筋肉は怠けがちで、垂れるか、横に広がる。

●股関節を中心に動く感覚をつかむ あお向けすりすりストレッチ
股関節を中心に脚を大きく旋回させる。立って行うと太ももやひざまわりが力みやすいエクササイズだが、あお向けですりすり動かせば、リラックスしやすい。

●内ももを柔らかくしてももを細くする うつぶせすりすりストレッチ
うつぶせになってひざをすりすりと引き上げるポーズは、内ももをほぐす効果が高い。緊張が取れ、血行が良くなり、太もも引き締めにもつながる。

●お尻の筋肉を使って引き締め&ヒップアップ 横向きすりすりストレッチ
脚を振り子のように前後に動かす定番のヒップアップ体操。だが実は、正しく動くのがけっこう難しい。横になってすりすり動けば、ずっとカンタンにできる。

この人に聞きました
藤本陽平さん
筋肉デザイナー
パーソナルトレーナー・スポーツトレーナーとして2万人以上を指導。股関節ストレッチスタジオ「ナチュラルムーブメント」主宰。著書『10年先も元気なカラダ! 股関節スローストレッチ』(新星出版社)など。
http://akarada.com

吉崎 佐次郎の「ありがとうタバコ」禁煙しない卒煙ステップ【モチベーション激増マックス】 体験談とネタバレがヤバいかも

吉崎 佐次郎さんの
「ありがとうタバコ」禁煙しない卒煙ステップ【モチベーション激増マックス】がネタバレされてる。

体験談とかもかなりあって、けっこうヤバイ感じですね。
これは、多くの人が実践しいるということかな。

ただこれだけ【良い効果】が出ている!なんて聞くと、
逆に【怪しく】感じてきてインチキとか疑っちゃうな

わたしが気になっているのはコレ・・・

効果が出る人もいるし、出ない人も当然いるわけですよね。

全額返金保証もあるのかな?!

とりあえず今回やってみようかな・・・ムムム

信じて、本当に大丈夫かな?



コメントを残す