「時間がない」がなくなる仕事の進め方 ~ 限られた時間で仕事をこなす「ダンドリメソッド」とは?(日経ウーマンオンライン(日経ウーマン))



出典元:ダンドリメソッドの一例・「自分は資料を作成している間、同僚にデータ分析を協力してもらう」

世の中には他人よりも3倍の仕事をこなしながら定時に帰ることを実践している人がいます。そんな人のお仕事術を分かりやすく解説したコミック「残業ゼロのダンドリ仕事術」からの抜粋とともに、仕事の質や効率を上げるノウハウを5回にわたってお届けします。今回は、「時間がない」という状況から抜け出す秘策を紹介します。

【関連画像】奈緒のお父さんは定時勤務を守る要領のいい人だった…。どうやって実践していたんだろう、と奈緒は振り返ります マンガ/東里桐子

●ダンドリライフ、はじめよう!

 まずはコミック「残業ゼロのダンドリ仕事術」の登場人物をご紹介。信用金庫に勤める26歳、杉本奈緒。就職して4年目ですが、まだ仕事の要領が悪く、残業がなかなか減りません。でも、残業を減らすべく工夫は欠かさない努力家です。段取りよく仕事をして決して残業をしない上司の下で働いており、その素晴らしい「お手本」を学ぼうと、主任の仕事ぶりを日々観察しています。このコミックでは、奈緒と一緒に「ダンドリ仕事術」を学んでいきます。

杉本奈緒(すぎもと・なお、26歳)
3年前に他界した父が興したせんべい屋「幸せ庵」に姉と住んでいる。地元の信用金庫に勤め、仕事のできる主任や自分の体験で得た「ダンドリメソッド(金言)」をノートに付けることを習慣にしている。

遠藤朗(えんどう・あきら、26歳)
奈緒、シュンの中学の同級生。通称アキラ。都市銀行のエリート。頭脳派イケメン。

板倉俊一(いたくら・しゅんいち、26歳)
奈緒、アキラの中学の同級生。通称シュン。外資系IT企業勤務のイケメン。

杉本美佐緒(すぎもと・みさお、32歳)
奈緒の姉。早くに母を亡くし、杉本家の「母」として家庭とお店に尽くしてきた。優しく控えめだが、行動力に欠ける。

南部良助(なんぶ・りょうすけ、36歳)

【悩み】が本当に解決できるなら
やっぱり気になるし、やってみたいなあ。

わたしが気になっているのはコレ・・・

こういう時は
体験ブログの口コミを参考にするのがベスト!ですよね

あまり悪い評判もないみたい
効果がでている人もいそうだから
やってみてもいいかもしれないな~



コメントを残す