MA-1はもう古い!? 映画『パーソナルショッパー』にみるアメカジスタイル5つ(女子SPA!)



出典元:『パーソナルショッパー』より

こんにちは。“映画で美活する”映画美容ライターの此花さくやです。

 クリステン・スチュワートファンにとって5月は大豊作! 先日公開された映画『カフェ・ソサエティ』に続き、クリステン主演の映画『パーソナルショッパー』が5月12日に公開されます。

⇒【画像】ストレートジーンズ、ロゴTなど劇中のファッションをチェック

 本作は、“アイデンティティの喪失”がテーマ。サスペンスともホラーともよべる不思議なストーリー展開にぐっと引き付けられるのですが、クリステンが纏う衣装もカッコイイ!

 シャネルやヴィオネなどフランスを代表するクチュールブランドのドレスも素敵ですが、クリステンが魅せるアメカジファッションがとても新鮮なのです! そこで今回は、作中にみるアメカジスタイルを5つピックアップしてみました。

◆1:アウターはMA-1じゃなくてG-1

 1986年に公開された映画『トップガン』でトム・クルーズが着ていたフライトジャケットが流行したのを皮切りに、バブルがはじけた1990年代前半はあえて着飾らないストリートファッションが若者の間で大人気となりました。いわゆる「アメカジ・ブーム」ですが、それが最近またリバイバルしているんです。

 アメカジのベーシックアイテムといえば、フライトジャケット(またはボンバージャケット)やジーンズ、スニーカーなどですが、『パーソナルショッパー』ではクリステンが『トップガン』で人気になったG-1モデルにそっくりのフライトジャケットを着用しているのを発見。

 このジャケットはアメカジブランド「Schott(ショット)」のもので、全体的にG-1をモチーフとしています。ここ数年MA-1風のアウターが流行していますが、これからはG-1モデルがトレンドになるかもしれませんね。

◆2:ストレートジーンズがリバイバル

 今季のデニムトレンドは、デザインにひとひねりあるフレア、ダメージ、ブリーチ、刺繍、ツートンカラーなどですが、作中、クリステンがはいているのはブラックのストレートジーンズ。

 2017年秋冬のパリファッションウィークでも、オリヴィエ・ティスケンスがブラックのストレートジーンズを発表しています。ということは、今年の秋冬は、ブラックのストレートジーンズがリバイバルする可能性もアリ!

◆3:ロゴT-シャツで90年代風に

 90年代前半のアメカジの代表的トップスといえば、やっぱりT-シャツ。

 アメカジテイストなT-シャツの特徴は、大学のロゴが入ったカレッジT-シャツ、西海岸やハワイ発のサーフT-シャツやヴィンテージT-シャツなどでしょうか。

 クリステンが着ているようなロゴTにストレートジーンズとスニーカーをコーデすればアメカジの定番スタイルが完成します。

◆4:ハイテクじゃなくて、ローテク

 アメカジ全盛期には、ストレートジーンズにローテクスニーカーをあわせるのが若者の間でもてはやされました。

 映画のなかのクリステンは、コンバースの白スニーカーを愛用。ローテクの白スニーカーはどんなスタイルにも抜け感を演出するので一足はもっておきたいですよね。

◆5:ポロシャツでキレカジ

 1990年代初頭のバブル崩壊後、カジュアルなストリートファッションが好きじゃない若者は、キレイめカジュアルであるキレカジに傾倒しました。

 キレカジの定番は、ジーンズ、チノパン、テーラードジャケット、ローファー、スニーカー、白シャツ、ポロシャツ。本作では、クリステンがラコステのポロシャツでキレカジ風にキメているところに注目!

 2017年のファッションは多様化がポイント。ストリートテイストをプラスしたいときにアメカジアイテムを投入してみてはいかがでしょうか?

<TEXT/此花さくや>

5月12日(金)、TOHOシネマズ 六本木ヒルズほか全国公開

【悩み】が本当に解決できるなら
やっぱり気になるし、やってみたいなあ。

わたしが気になっているのはコレ・・・

こういう時は
体験ブログの口コミを参考にするのがベスト!ですよね

あまり悪い評判もないみたい
効果がでている人もいそうだから
やってみてもいいかもしれないな~



コメントを残す