目の不安な症状は放っておかないで!40~50代が知っておくべき「目の病気」(OurAge)

私たちは五感を働かせながら、毎日さまざまな情報を得ている。なかでも日常生活において重要なのは「見る」ことだ。視覚から得られる情報量は、全体の80%にも及ぶといわれている。 そんな視覚を刺激する情報にあふれた現代の生活の中で、私たちは目を酷使しがち。40~50代になると特に、目の疲れ、見えにく... 続きを読む

カリスマスタイリスト地曳いく子さんが指南。アラフィフ世代におすすめの「夏の巻きモノ」(OurAge)

エッジーからコンサバまで、大人の魅力を引き出すスタイリングに定評があるアラフィフ世代のカリスマスタイリスト、地曳いく子さん。今年らしい「夏の巻きモノ」の取り入れ方について教えてもらった。 ◆使えるのは「ニュアンスカラー」と「大人ダークカラー」 涼しげな透け感のある、サラッと気持ちのいい薄手... 続きを読む

40~50代以降は発症率が高い!気をつけたい目の病気や症状とは?(OurAge)

普段調子がよいときは特に意識することなく使い続けている目。40~50代が知っておくべき「目の病気と症状」とはどんなものなのか、また発症率はどのくらいなのか、筑波大学医学医療系眼科教授・医学博士の大鹿哲郎さんに話をうかがった。今と将来に備えてしっかりチェックしよう。そして気になる症状がある場合は... 続きを読む

専門医に聞いた!「手・指の不調」の予防や改善に役立つこととは?(OurAge)

更年期の女性に圧倒的に多い、手・指の痛みや不調は、女性ホルモンのエストロゲンの減少が深く関係しているという。月経周期と照らし合わせて、手の症状がどのように変化するかチェックしておくと、診察の際に役立つ。また対策として、エクオール含有サプリメントの摂取も効果があるそう。手の外科・形成外科医の菅野... 続きを読む

睡眠医学のドクターが指南。「起床~日中の過ごし方」こそが、睡眠の質を高める!(OurAge)

睡眠時間は短くないはずなのに、早く寝ているはずなのに、なんだか眠った気がしないという人は必見!睡眠の質を高めるための起床時~日中の過ごし方について、ハーバード大学医学部客員教授の根来秀行教授にうかがった。 ◆起床とともに朝日を浴びる 朝起きて、まずすべきは、朝日を浴びること。 「私たちの... 続きを読む

自然の中でゆったり過ごす、リフレッシュ効果抜群な山遊び [FRaU](講談社 JOSEISHI.NET)

最近、早い人は海から山での遊びに移行中。日差しも気温も抑えめ、空気も澄んでて、いる人も大人多め。なにより、のーんびりできて、グリーンの癒やし効果も抜群だから、遊びながらリラックスもできる。アクティブで癒やされるという、究極の「リラックスな週末」のための、最新アイデアをピックアップ! 2ち... 続きを読む

子供の唇にキスはアリ?ナシ!? ハイディ・クルムが息子にキスする画像が話題に [mi-mollet](講談社 JOSEISHI.NET)

突然ですが皆さん、子供の唇にキスは、アリ派ですか? それともナシ派? 【どんなタイプでも解決できる】みたいに言ってるのがちょっと【インチキくさい】感じがするのよねわたしが気になっているのはコレ・・・よく公式サイトとかに出ているモニターさんって成功したから、代表例として出演しているわけで・... 続きを読む

失敗しない「しまい洗い」 衣替え前線南下中(オーヴォ)

何を着たらいいか分からない、という気温乱高下の時期を過ぎて、衣替えへ。ライオンによると、最低気温20度が衣替えのサインだそうで、今月末には青森県あたりまで“衣替え前線”が南下する。そこで、来年もきれいに着るための「しまい洗い」のポイントを、ライオンお洗濯マイスターの大貫和泉さんが紹介してくれた... 続きを読む