かんきつ類が、がん予防に効果大。β-クリプトキサンチンやビタミンC、Pで感染症に勝つ!(OurAge)



「加齢と共に免疫力は下がり、風邪やインフルエンザにかかりやすくなります。また、がんの多くは免疫力が下がった結果として細胞の異常増殖が起きることで発症してくると考えられています」と話すのは、白澤抗加齢医学研究所所長・医学博士の白澤卓二さん。それらの疾病を予防するためにも、免疫力を維持する食品の摂取が必要だと言う。

今はみかんが出回る季節だが、かんきつ類はとても有効な食品だ、と白澤さんは指摘する。
「通年手に入るかんきつ類は、フラボノイド豊富な免疫力を上げる身近な食材です。がん予防に効果大とされるβ-クリプトキサンチンにも注目。外皮の裏側の白い部分、小房の皮の白い筋には、ビタミンPがたっぷり。毛細血管を強くし動脈硬化を予防します。もちろん、ビタミンCも豊富で、温州みかんのシネフリンには脂肪燃焼効果もあります」

そこで料理家・栄養士の小田真規子さんに、かんきつ類を使った料理のレシピを教えてもらった。がん細胞の増殖を抑制する働きや新陳代謝を促し、血行も改善する作用もあるオレンジの香り成分、リモネンを含むオレンジを使った料理だ。

●オレンジとクレソンとチーズのおろし和え(2人分)
オレンジ1個は上下を落とし、くし形切りにしてから皮をむき、大きければ半分に切る。クレソン50gは熱湯でゆでて冷たい水にとり、ざるに上げて長さ4cmに切る。大根150gはおろして水気をきる。クレソンにしょうゆ大さじ1をからめ、オレンジと大根を加えて、小さくちぎったブルーチーズ(またはカマンベールチーズ)50gをざっくり混ぜる。

■白澤教授コメント

公式ページに書かれている
『お客様の声』とか『モニターさんの成功例』とかが
あまりにもウマくいきすぎっ!!!って印象

わたしが気になっているのはコレ・・・

実際の効果が気になるのは事実なんですけど

やっぱり、ネットの商品って
たまに詐欺商品ありそうだし・・・
騙されたくないでしょ。

橋本 卓也さんは実績ある人みたいだし
大丈夫なのかな。

どうしよう~
チャレンジしてみようかな。



コメントを残す