ジャネット、産後30キロ減量!マライアは手術で強制ダイエット(女子SPA!)



今年1月、アラフィフで第一子を出産。全世界の妊活女子に希望を与えたジャネット・ジャクソン(51歳)。

 出産後すぐにカタール出身の大富豪の夫と離婚するというニュースでも世間を騒がせましたが、今度は産後ダイエットに成功し注目を浴びています。

◆ジョギングなし!ウエイトトレーニングのみで30キロ減量

 妊娠を理由に延期していたワールドツアーをこの9月に再開させたジャネットは、ステージ上で出産後とは思えない引き締まった姿を披露し、卓越したダンスパフォーマンスだけでなく美ボディでもファンを魅了しています。

 なんとジャネットは9カ月たらずで30キロの産後ダイエットに成功!

 離婚を知らせるため、5月にインスタグラムに投稿したファンへのビデオメッセージでは、ぽっちゃり体型を気にして

「ハーイ! 私、ジェネットよ。私だって分からない人のために念のため言っておかないとね。赤ちゃんを産んでからかなり太ったから」

 と挨拶していましたが、今はすっかりシェイプアップされたボディに。

 痩せただけでなく。ハードなダンスに耐え得る体力も取り戻して帰ってきたのです。一体どんなダイエットをしたのでしょうか?

『E!』によると、出産後すぐにジャネットは週4回・各1時間の短時間集中トレーニングを開始したのだとか。そのトレーニング内容は有酸素運動にはまったく頼らない“ウエイトトレーニング”で、走って汗を流すようなハードなものではなかったようです。

 産後から彼女をずっと見守ってきた女性トレーナーいわく、「ただがむしゃらに運動するのではなく、賢く運動するのがコツ」。

 正しいやり方で筋肉に負荷をかけてあげれば、「ジョギング時に負けないくらい心拍数を上げることができ、トレーニング中だけでなくその後も脂肪を燃やし続けることができる」と一般読者にもお勧めしています。

◆マライアは胃を部分切除のズボラダイエット!?

 トレーニングの甲斐あって、ジャネットは50歳で初産を経験したとは思えない健康的で美しいボディを保っていられるというわけですね。

 同じ歌姫でも「減量のため今年10月 に胃の部分切除手術を受けた」と複数のメディアに報道されたばかりのマライア・キャリー(47)とのダイエットとは随分と違います。

『ページシックス Page 6』によると、マライアは夏のツアーを行った際に、激太りにより思うようにダンスが踊れなかったことや、それをネットで叩かれたことを本人は相当気にしている様子で、減量手術に踏み切ったそうです。

 確かに写真を見比べてみると別人のように体型が変わっています。

 以前、リアリティ番組『マライアズ・ワールド』の中で、「ノルウエー産のスモークサーモンしか食べない偏食ダイエットを実践している」と語っていたマライア。やはり無理のあるダイエットは長続きせず、手っ取り早い減量手術に走ってしまったのでしょうか?

 マライアにも健康的なダイエット方を教えてくれるトレーナーが現れるといいですね。

Source:『E!』http://www.eonline.com/news/895250/janet-jackson-s-trainer-reveals-how-the-new-mom-lost-70-pounds-without-any-cardio

『Page 6』https://pagesix.com/2017/11/06/body-shamers-spur-mariah-carey-to-have-weight-loss-surgery/?_ga=2.184796329.1027135642.1510025604-1359460367.1507284535

【悩み】が本当に解決できるなら
やっぱり気になるし、やってみたいなあ。

わたしが気になっているのはコレ・・・

こういう時は
体験ブログの口コミを参考にするのがベスト!ですよね

あまり悪い評判もないみたい
効果がでている人もいそうだから
やってみてもいいかもしれないな~



コメントを残す