年末年始は“将来の備え”について考えてみるのもいいかも 佐藤二朗さんと学ぶ年金サイト(オーヴォ)



日本年金機構から毎年、誕生月に原則送られてくる「ねんきん定期便」。若い人は中味を見ないでゴミ箱にポイの人もいるかもしれないが、50歳以上の人は捨てずによく読んだほうがよい。

 50歳からの定期便には、65歳から原則支給される老齢年金の見込額(1年間の受取見込額)がきちんと載っている。12で割れば1月分の受取額が分かってしまう。それを見て現在の月給と比べて青ざめるか、ほくそ笑むか。幸福感も絡むから人それぞれとはいえ、“青組”の方が圧倒的に多いのではないか。

 11月30日の「年金の日」に合わせて、JA共済が11月29日に開設した年金をテーマにした特設ウェブサイトは、将来青ざめないために知っておくべき年金の仕組みがわかりやすく掲載されている。

 ナビゲーター役は、家庭内のほのぼのとした話題に触れるツイッターでも人気(フォロワー70万人超)の売れっ子俳優・佐藤二朗さん(48)。佐藤さんが、若者に向けて「将来に目を向けよ」とやんわりと諭す感じで踊るユーモラスな「将来への準備体操」の動画や、「将来のことはあまり考えていなかった。嫁まかせだった」と正直に語る佐藤さんのインタビューなどを通じて、自然に年金への理解が深まる内容となっている。

いま、話題になっている・・・
終煙ガイドブックをご存知ですか?

その効果についてもですが、
有限会社 シーサイドさんの評判も色々と書かれてますね。

わたしが気になっているのはコレ・・・

気になる内容が『あの掲示板』でかなり流出してるみたいです。

ネタバレと口コミを読んでみると・・・
ある程度、購入前に中身がわかるっていいかも。(^^)v

文句とか批判ばかり言ってても仕方ないですよね。

ちょっと頑張ってチャレンジしてみようかしら?!



コメントを残す