タンパク質、ミネラル、食物繊維たっぷりの「レンズ豆」で免疫力をアップ!(OurAge)



「加齢と共に免疫力が下がり、風邪やインフルエンザにかかりやすくなります。また、がんの多くは免疫力が下がった結果として細胞の異常増殖が起きることで発症してくると考えられています。免疫力維持には、免疫力を維持するさまざまな食品の摂取が必要です」と、白澤抗加齢医学研究所所長・医学博士の白澤卓二さんは話す。

「最大ミラクル免疫力をつけるなら、タンパク質の摂りすぎに注意しましょう。多くの現代人は、毎日必要以上の動物性タンパク質を摂取している傾向があります。1週間にタンパク質が筋肉に変わるのは450gまで。それ以上摂取しても脂肪に変わり、老化を早めるだけです。豆類、ナッツ類、種子類、野菜からの摂取が望ましいですね。特に豆類は、体内で生成できない必須アミノ酸が豊富で、タンパク質の補給源として最適です。動物性タンパク質は控え、植物性食品からタンパク質を摂取しましょう」

今回は、そんな栄養価が高い豆をより手軽にとるために、もどさず使えるレンズ豆のレシピを、料理家・栄養士の小田真規子さんに、教えてもらった。

●レンズ豆とセロリとりんごのサラダ(2人分)
レンズ豆(乾燥)1/2カップはたっぷりの熱湯で10分ゆでてざるにとる。玉ねぎ1/4個はみじん切りにし、粒マスタード大さじ1、エクストラバージンオリーブオイル大さじ2、酢 大さじ1、はちみつ大さじ1、塩麹大さじ1に加えて味をなじませる。セロリ50g、りんご1/2個は太めのせん切りにする。玉ねぎとレンズ豆、セロリ、りんごを合わせ混ぜ合わせ、器に盛り、ロメインレタスを添える。

■白澤教授コメント
「栄養価が高いレンズ豆は、タンパク質のほかマグネシウム、カルシウム、亜鉛などミネラルが豊富です。食物繊維もたっぷりで、腸内を整え免疫力をアップ。セロリやロメインレタスなどは、生食することで最大の効果が得られます」

ネットの評判や噂って
実際のところどうなんだろう?

正直、ノウハウに興味あるから気になります。

わたしが気になっているのはコレ・・・

こんなに簡単に効果がでるんなら
すぐにでもやってみたい気がするんですよね。

評判や口コミどおりに効果あるなら
嬉しいけど・・・。



コメントを残す