ハンズで売れている手帳10選 人気はバーチカル(日経ウーマンオンライン(日経ウーマン))



ビジネス手帳を探しに来る方が多いという東急ハンズ銀座店では、シンプルな手帳が売れ筋だといいます。東急ハンズ銀座店の岩根三保さんに、人気の手帳について伺ってきました。

【関連画像】シンプル・イズ・ベスト ハンズ自信の一冊

●原点回帰でシンプルな手帳へ

 銀座駅、有楽町駅からもすぐの東急ハンズ銀座店。平日は会社帰りの女性が訪れることも多いそうです。東急ハンズ銀座店の岩根三保さんに、今人気の手帳について聞きました。

 「お客様とお話していると、『いろいろなタイプを使ったけれど、結局はシンプルでコンパクトな手帳が一番使いやすい』という声をよく聞きます。サイズは小さめのB6くらい、タイプはバーチカルが人気です。ただ、中身はシンプルでもカバーにはこだわりたいという方が多いですね」(岩根さん)

 シンプルなビジネス手帳に、少し華やかなカバーを付けるというのが最近のトレンドとのこと。では、早速東急ハンズ銀座店で人気の手帳を見てみましょう。

●1.高級感のある大人の手帳

 さまざまな種類の手帳を展開するクオバディスの中でも、最も人気のシリーズが「エグゼクティブノート」です。正方形のユニークな形が特徴的。中面は、黄色がかった紙にグレーとエンジの2色刷りで、祝祭日以外は英仏の2カ国語表記となっています。平日はしっかりバーチカルでスケジュールを管理したいけど、メモも取りたい、という人にぴったりです。

 合皮カバーは、華やかな色から落ち着いた色まで、全13色。周りに入ったステッチがデザインのアクセントになっています。

●2.スケジュールとメモを一括管理

 「人生を編集する」をコンセプトに、2010年に誕生した「EDiT」シリーズは毎年人気。定番は1日1ページタイプですが、アイデアノートなど、年々種類が増えていて、ワークスタイルに合った手帳がきっと見つかります。

 ハンズで人気なのは、見開きのウイークリーページのタイプ。下半分がメモ欄になっているので、上部にスケジュール、下部にメモなど、自由な使い方ができます。イタリア製のポリウレタンカバーに、金色で「Agenda」とロゴが入ったシンプルなデザインも女性に人気です。

●3.月間ページと週間ページを同時に見られる

 月間ページと週間ページが上下セットになっているユニークな手帳。月の予定を見ながら1週間のスケジュールを書き込むことができます。月間ページはスケジュール管理に、週間ページはタスク管理に、といろいろな使い方ができそうです。リング式なので開きやすいのもポイント。

ちょっと不安があるんだよね。

口コミで見る限りでは、
良い評判もあるし
さっそく試したいけど・・・どうなんだろうね?

わたしが気になっているのはコレ・・・

実践者の口コミや評判って
何か安心感があって、
基本的に効果については肯定する声が多かったです。

あまり良い口コミばかりだと
胡散臭いけど・・・やってみようかな



コメントを残す