ポリフェノールたっぷり!旬の「りんご」で免疫力アップ、腸活も!(OurAge)



「インフルエンザやがんを予防するためにも、免疫力を維持する食品の摂取が必要です」と話すのは、白澤抗加齢医学研究所所長・医学博士の白澤卓二さん。
「年をとると免疫力が下がり、風邪やインフルエンザにかかりやすくなります。また、がんの多くは免疫力が下がった結果として細胞の異常増殖が起きることで発症してくると考えられています」

果物の多くは免疫力をアップしてくれる強い味方だ。栄養価が高く、免疫力を上げるビタミン、ミネラル、フィトケミカル、食物繊維が豊富な果物は身近にたくさんある。たとえば、この季節の旬のりんご。

「『一日1個で医者いらず』といわれるりんごには、抗酸化力の強い多数のポリフェノールが含まれます。特にプロシアニジン類が豊富です。プロシアニジンはがん細胞を殺す働きがあることが確かめられています」と白澤さん。特に皮の直下に、老化防止作用のあるフィトケミカルが集中しているそうだ。

今回は、料理家・栄養士の小田真規子さんに、そんなりんごを使った料理のレシピを教えていただいた。

●りんごと角切りきゅうり、プルーンのヨーグルト和え(2人分)
皮付きのりんご1/2 個は1.5cm角に、きゅうり1本も同様に切る。プルーン4個は各4等分に切る。プレーンヨーグルト100gに塩麹小さじ1~2を合わせ、すべてを和える。生くるみ10gを刻んで散らす。

■白澤教授コメント

こういうときはひとまず、
本当に実践した体験者の
口コミを参考にしたいですよね。

わたしが気になっているのはコレ・・・

【賛否両論】意見がいろいろあるのも分かるけど

ちゃんと判断したいので
ネタバレやレビューを読んでると・・・

効果はもちろんだけど、
行き詰った時などメールサポート等は、
すぐに返事があってイイみたい。

サポートが【親切】って
購入者の多くが言ってるみたいだね。



コメントを残す