薄毛・ぺしゃんこヘアの悩みに「シャンプー&トリートメントの選び方」 [おとなスタイル](講談社 JOSEISHI.NET)



年齢とともに大きく変化するのは、肌よりも、実は髪。
髪の成長には女性ホルモンが関わっているため、分泌量が低下する40代半ばくらいから一本一本が細くなります。ハリ・コシが低下し、うねったり、抜け毛が増えたり……。
特に、地肌が透けてくると、髪型やスタイリングも変わり、全身の印象にも影響するので、大きな悩みになりがち。
そんな状況を迎えるのが50代。できるだけ現状維持をしてあわよくば何年か前の状態に回復できるように、おとな世代だからこその“本気のケア”のご提案です。

ここ数年、女性の髪の老化についての研究が進みその成果は、日常のケアアイテムにも生かされています。



コメントを残す