家中ピカピカ! きれい好きさん溺愛のおそうじグッズ4選(女子SPA!)



とうとう今年も終わり。“あぁ~、大そうじしなきゃなぁ…”と思いながらもなかなか重い腰が上がらない人は筆者だけではないはず!

⇒【写真】泥汚れや茶渋の漂白にぴったり!オキシクリーン

 そこで今回はきれい好きさんがオススメする優秀おそうじグッズをご紹介。取材に協力してくださったのは、6歳と3歳のお子さまを持つ二児のママさん。広いお宅は常に片付いていて隅々までピッカピカ! どんなグッズの力を借りているのか気になり、リサーチしてきました。

 なんでもその4アイテムさえあれば家じゅうをきれいにできてしまうんだとか。

◆1.水回りの万能選手【ウタマロクリーナー】

 素手でも使える優しさが魅力のウタマロクリーナーは頑固な油汚れ・水あか・手あかなどを簡単に落としてくれる、まさに万能アイテム。

「手軽なので1番出番が多いです。シンク内や浴槽、洗面台、トイレなどどこにでも使えます。使い方はシュッとしてからキッチンペーパーなどで拭き取るだけ。汚れのひどい部分はしばらく置いてから拭き取ると◎。嫌みのない爽やかな香りも気に入っています」

◆2.焦げつきなどの頑固な汚れに【ハイホーム】

「キッチンやお風呂場などで活躍してくれるのがコレ。特にフライパン裏などの焦げ付きを落としたりシンクや金属を磨いたりするのに重宝しています。お風呂場の鏡のウロコ汚れにも力を発揮してくれますよ」

 スポンジなどにつけて使うハイホームですが、なかでもおすすめなのはラップを使用したそうじ法だそう。というわけで実践していただきました。

●ハイホームそうじ法●

1.指にラップを巻き付け、粘土状のハイホームを適量指先に取ります。

2.力を入れずくるくるとやかんをこすっていきます。

3.滑りが悪い場合はほんの少し水を足すと◎!

4.あとは洗い流すだけ。こんなに簡単な作業で、やかんの表面は新品のようにピカピカに!

◆3.泥汚れや茶渋には“オキシ漬け”【オキシクリーン】

 主婦の間で“オキシ漬け”という言葉が浸透しているほど人気の高いおそうじグッズ。

「酸素系漂白剤のオキシクリーンは常備しておくと本当に便利。子ども達の靴はすぐに泥で汚なくなってしまうのでその漂白に使うことが多いです。あとはキッチンのシンクに栓をして60℃ほどのお湯を張りオキシクリーンを適量入れて、茶渋の気になるカップなどのキッチン用品をまとめて投入。お風呂場でも同じように浴槽にオキシ溶液を作り、洗面器やイスを一緒に漂白したりも。洗濯槽クリーナーの代わりにもなるし、玄関の床そうじやカーテンなども新品同様になるので、一度ハマると何でも漬けてしまいたくなります」

◆4.食品にも使える除菌スプレー【パストリーゼ】

 色んな場所をそうじしたあとに仕上げとして使っているというのが、アルコール77%で強力な除菌力を誇るスプレーの“パストリーゼ”。キッチン用品だけでなく、なんと食品にも直接使える優れものなんです。

「除菌以外に防臭・防カビなどの効果もあるので、そうじが終わったら仕上げにスプレーをして拭いています。それだけでカビの発生を防いでくれて清潔な状態を長く保てるので仕上げとして欠かせないアイテム。そうじの他にもノロやインフルエンザの予防にも役立つので家に常備しておくと心強いですよ」

 筆者もウタマロクリーナーとパストリーゼは普段から愛用中。以前はお風呂用、トイレ用、キッチン用…とさまざまな洗剤を購入していましたが、ウタマロクリーナーとパストリーゼに出会ってからはこの2つだけでほぼ全ての箇所のそうじをまかなえてしまうので、無駄に色々と買い込むことがなくなりました。

 きれい好きさん愛用のこれらのアイテム、試しに揃えてみれば大そうじも楽しくはかどるかもしれませんね♪

株式会社 CECILの戸瀬恭子の育乳マッサージ 体験談とネタバレがヤバいかも

株式会社 CECILさんの
戸瀬恭子の育乳マッサージがネタバレされてる。

体験談とかもかなりあって、けっこうヤバイ感じですね。
これは、多くの人が実践しいるということかな。

ただこれだけ【良い効果】が出ている!なんて聞くと、
逆に【怪しく】感じてきてインチキとか疑っちゃうな

わたしが気になっているのはコレ・・・

効果が出る人もいるし、出ない人も当然いるわけですよね。

全額返金保証もあるのかな?!

とりあえず今回やってみようかな・・・ムムム

信じて、本当に大丈夫かな?



コメントを残す