家で眠っているモノが国際協力の役に立つかも! 「お宝エイド」に送ってみよう(オーヴォ)



あなたのまわりの不用品を、誰かを支える「お宝」に変えてみない? 世界11 の国・地域で活動する国際協力NGO 日本国際ボランティアセンター(JVC・東京)は、古物商「お買取屋さん目黒山手通り店」(東京)との協働で、負担ゼロで参加できる物品寄付プログラム「お宝エイド」を実施している。

【写真】関連情報を含む記事はこちら

 「お宝エイド」は、自宅の不要品を着払いで送るだけで参加できる寄付プログラム。役目を終えた物品を「お買取屋さん目黒山手通り店」が高価査定基準で丁寧に査定し、査定額に10%プラスした額がJVCへの寄付となる。たとえば査定額が1,000 円だった場合、1,100 円が寄付額になるのだ。

 提供した物品がいくらで査定されたかは、後日、JVCより寄付への領収書が送付されるので、支援した実感もきちんと得られる。ちなみに、2016 年度は300 万円近い寄付となり、国際協力支援としてもとても大きな力となった。

 「これは無理かな?」というものでも対象になるかもしれない。貴金属(壊れてしまったものでもOK)、記念切手・海外切手、古紙幣・外国紙幣・コイン・記念メダル、携帯電話、金券・商品券・テレフォンカード、カメラ・レンズ・時計、使わなくなったブランドバッグ、絵画・掛け軸なども集めているという。 本来はゴミになってしまったかもしれないモノたちが、誰かの元でまた役に立つだけでなく、国際協力への支援にもなるので、「お宝」になりそうなモノがあったら、捨てる前に送ってみよう。

●物品送付先(ゆうパック着払い)

〒153-0063
東京都目黒区目黒3-8-10 お宝エイド受付センター JVC宛「お宝エイド」
TEL: 03-5719-6665



コメントを残す