アラフィフ女医たちの「筋活」「骨活」。栄養や寝具にこだわって、骨粗しょう症対策中!(OurAge)

アラフィフ世代になると、加齢による女性ホルモンが激減し、筋肉や骨も衰えがちに。そんなとき、同世代の女医は、「筋活」「骨活」のためにどんなことをしているのだろうか。美容皮膚科、婦人科、歯科、形成外科…それぞれの分野で仕事をしている45歳以上の女性医師76人に、アンケートを実施。「筋活」「骨活」の... 続きを読む

アラフィフ世代の短めボブは、揺れ感とカラーで癒し系の魅力をアップ!(OurAge)

短めのすっきりボブは、シルエット次第でスタイリッシュな雰囲気にも、大人かわいいイメージにもなり、演出は自由自在。ショートのような軽さで、気持ちも軽やかになるとアラフィフ世代にも人気のスタイルである。 フリーランスPRの大村香織さんもそんな短めボブにしているが、「直線的で明るいカラーの髪のた... 続きを読む

「大豆パスタ」なら糖質オフ&タンパク質・食物繊維豊富!しっかり食感で食べすぎ防止も(OurAge)

スイーツ・麺・ご飯もの・パン…。高糖質&高カロリー食は、体型キープと健康が気になる40代以上は控えたいところ。でも「やっぱり大好き!」「たまには食べたい!」という人のためのお助けアイテムが今大人気だ。それが“ギルトフリー(罪悪感のない)”な低糖質、低GI、ローカロリー、グルテンフリーなどのアイ... 続きを読む

アラフィフ世代は副腎機能も低下!?その結果、私たちの身体に起こることは…(OurAge)

肉体的にも精神的にもストレスフルなアラフィフ世代。 「自律神経的にも、40代頃からリラックスに導く副交感神経が上がりにくくなり、興奮を促す交感神経が優位になるため、副腎にも負荷がかかりがち。副腎がホルモン制御しにくい状態に陥りやすいのは確かです」と教えてくれたのは、ハーバード大学医学部内科客... 続きを読む

プロが提案。アラフィフの短めボブは、さりげない若見え効果で上品な印象に!(OurAge)

アラフィフ世代のエイジング悩みを解決するヘアスタイルと言えば、顔や頭の形を美しく、髪質もキレイに見せてくれるボブ。主婦の西條由美子さんもそんな短めボブにしているが、「厚みやボリュームが出にくく、ぺたっとしてしまう」のが悩みとか。 「前髪なしの短めボブが普段の定番。柔らかい髪なので、毛量があっ... 続きを読む

グルテンフリー&食物繊維強化の「米粉パスタ」。クリームパスタも罪悪感ナシ!(OurAge)

オーバー40代になったら、健康と肥満防止のために高糖質&高カロリー食は控えたいもの。でも「やっぱり大好き!」「たまには食べたい!」という人のためのお助けアイテムが“ギルトフリー(罪悪感のない)フーズ”だ。低糖質、低GI、ローカロリー、グルテンフリーなどの食材。こうしたアイテムを上手に活用すれば... 続きを読む

年齢による〈うねり〉ヘアにはコスメパーマ!ラフな動きが魅力の「短めボブ」に(OurAge)

シルエット次第でスタイリッシュな雰囲気にも、大人かわいいイメージにもなる短めのボブは、アラフィフ世代の「もっとボリュームや華やかさが欲しい」といった声に応えやすい長さも魅力。 ショートのような軽さで気持ちも軽やかに!となるはずが、「うねりでスタイルがきまらない。前髪がパッカリ割れてしまう」と... 続きを読む

若見え「美ボブ」を作る秘訣は、スタイリング剤の「質感」にあり!(OurAge)

ヘアサロンで働く美髪のプロは、スタイリングするときにどんなアイテムを使っているのだろう?取材してわかったのは、自然派成分のヘア用バームとオイルを使う頻度が驚くほど高かったということ。 そこで、私たちと同じ視点に立って、おしゃれなスタイリングを提案してくれる「ロライマ 代官山店」の鎗田美樹さん... 続きを読む

パサつきがちなアラフィフの髪。グラデーションボブでツヤもニュアンスも思いのまま!(OurAge)

アラフィフ世代のエイジング悩みを解決してくれるヘアスタイルと言えば「ボブ」。顔や頭の形を美しく、髪質もキレイに見せてくれるのがその人気の秘密だ。 会社員の大西和子さんも、衿あし長めのショートボブだが、「髪がパサついてツヤ不足。分け目部分でぺたんこ」になるのが悩みだという。 「ドライヘアのた... 続きを読む