尿トラブル対策に、骨盤底筋の「わざわざエクササイズ」を覚えよう!(OurAge)



「骨盤底筋を使うというと、どうしても頑張ってしまう人が多いんです」と教えてくれたのは、骨盤底筋群のトラブルに対する骨盤調整、運動指導を専門とする理学療法士の田舎中(たやなか)真由美さん。「もっと楽に体を使っていい」のだという。

「骨盤底筋はインナーマッスル(深層筋)のひとつなので、インナーユニット(体幹の核を形成する骨盤底筋、横隔膜、腹横筋、多裂筋)とともに動かせると自然。腹筋や殿筋といったアウターマッスルを使ってしまうと、関節も動いてしまい、骨格によい影響を与えません。正しく骨盤底筋を引き上げる感覚を養うため、ストレッチと基本のエクササイズを覚えましょう」



コメントを残す