更年期世代は「膣まわり」にもトラブルが。まず大切なのは「見る」こと!?(OurAge)



「とれたてのりんごはみずみずしくてハリがありますが、放置しておくと水分が失われてシワシワに。年齢を重ねた腟まわりは、それと同じようなイメージです」とは、聖順会ジュノ・ヴェスタ クリニック八田院長の八田真理子さん。HRT(ホルモン補充療法)や腟・外陰のレーザー治療も行い、更年期世代の悩みと積極的に向き合った治療を行っている。加齢に伴って起こりやすくなるのは「外陰腟萎縮症」だとも教えてくれた。

「かゆみやヒリヒリ感、頻尿や尿もれ、性交痛などの不快症状が起こりやすくなります。腟まわりが痩せて尿が腟内に入ることでアンモニア臭を放つこともあります。腟内の乳酸菌パワーも落ちるため、雑菌が入りやすくなるのです」

◆腟まわりが痩せるアラフィフ世代。「むらさず清潔に」が鉄則です

更年期世代へのアドバイスとして、「きつい下着やむれやすいパッドなどはなるべく避け、フリーな状態にすること」と八田さん。専用の洗浄グッズで優しく丁寧に洗って、ケアをするのもおすすめとか。

◆まずは腟まわりと向き合い、ちゃんと理解することから!

さらに八田さんが力説するのは「自身の腟まわりを見る」ことの大切さ。毎日向き合うことで大切に思う意識も高まり、日々の変化を把握することが病気の予防にもつながると言う。

「クリトリスは男性のペニスに当たる部分で、性的に感じやすい部位。尿道口は尿、肛門は便を排出する器官です。腟口は赤ちゃんの通り道であり、性交時にペニスが挿入される部位でもあります」

腟を保護しているのは、小陰唇と大陰唇だ。
「小陰唇は腟を覆っているヒダで通常は閉じています。大陰唇は赤ちゃんが生まれるときに伸びる部分。脂肪があり、女性ホルモンの働きでふっくらしています」

公式ページに書かれている
『お客様の声』とか『モニターさんの成功例』とかが
あまりにもウマくいきすぎっ!!!って印象

わたしが気になっているのはコレ・・・

実際の効果が気になるのは事実なんですけど

やっぱり、ネットの商品って
たまに詐欺商品ありそうだし・・・
騙されたくないでしょ。

池田 俊幸さんは実績ある人みたいだし
大丈夫なのかな。

どうしよう~
チャレンジしてみようかな。



コメントを残す