50代をフレッシュに見せるショートヘア。「ハチ張りさん」には、立体感と奥行きを出して洗練ショートに!(OurAge)



カットの工夫ですっきりしつつも女らしく、大人かわいく見えるショートヘア。アラフィフ世代にこそ似合う、進化したスタイルをご紹介しよう!

自営業の藤倉寿子さんの希望は、「頭のハチ張りをカバーして小顔に見せる」ショートヘア。
「ハチが張り気味なので、頭が大きくゼッペキに見えがち。たっぷりある毛量を生かしながら、バランスよく見えるヘアにしたい」

人気ヘアサロンの「kakimoto arms GINZA 2 chome(カキモトアームズ 銀座2丁目店)」の瀬川史弥さん(カット担当)と田部井優子さん(カラー担当)が、その希望を叶えてくれた。

◆髪に立体感と奥行きを出せば、印象がここまで洗練される!

グラデーションで丸みをつけ、後頭部に奥行き感を出したショートは、頭が小さく、全身バランスも整って見えるように。長めの衿あしと前髪はクールな女らしさを演出。

ヘアカラーは赤みの出にくいカーキブラウン。ハイライトでフォルムの立体感を強調しつつ、透明感もプラス。



コメントを残す