睡眠の質向上のために実践!歯ぎしり・食いしばりを軽減する方法2つ(OurAge)



自分では意識できにくいが、睡眠中に多くのひとが歯ぎしりや食いしばりをしている。睡眠の質をアップするためには、これらを改善するのも大切だ。歯ぎしりや食いしばりについて、姿勢からくる歯のトラブルに詳しい歯科医の飯塚宏明さんに話をうかがった。

「自分だけでなく家族の安眠も妨害する歯ぎしりや食いしばりですが、どちらも全身の歪みの結果です」と飯塚さん。姿勢が悪いと、それでも視線は無理に前方を見ようとするため、あごの位置がずれてしまう。このずれを睡眠中に元に戻そうと働く力が、歯ぎしりや食いしばりで、9割の人に可能性があるという。

「普段口を閉じているとき、上の歯と下の歯の間には隙間があります。椅子に浅く腰かけ、そのまま背中を背もたれに預けてみてください。あごがずれていると上歯と下歯が接します。この接触が負荷となり、口まわりの筋肉を緊張させて歯ぎしりや食いしばりを引き起こします」

まずは下のセルフチェックで確認してみよう。少しでも当てはまるなら可能性ありだ。

○ソファにゆったり座っている時間が1日に1時間以上ある
○椅子に座るとき、腰が曲がっていることが多い
○自分は猫背ではないかと気になっている
○スマホやパソコンを見る時間が長い
○写真を撮ると、あごが上がっていることが多い
○歯の噛み合わせが気になっている
○歯ぐき全体がジーンとしびれたように感じることがある
○歯科医に歯が削れていると言われたことがある
○口を閉じているとき、上下の歯が触れている
○朝起きたとき、頭痛や肩こりがすることがある
○朝起きたとき、頬の筋肉が疲れていることがある
○家族や宿泊の同行者に歯ぎしりを指摘されたことがある

本当にあんなに効果が出るんなら嬉しいんだけど、
(ちょっと現実離れした)
インチキ商品のような疑惑を感じるのも普通だよね。

わたしが気になっているのはコレ・・・

実践者の暴露レビューとかを参考にして
購入するかどうか決めようと思って

ネットで色々調べたら
そんなに悪い評判や口コミが無いんですよ。

サポートもしっかりしてる★と評判が良さそう

どうしよう・・・これはGO!かな?



コメントを残す