いびきに悩むアラフィフ女性が、「いびき対策最新アイテム」を試してみたら…(OurAge)



睡眠の質を高めるには、入眠してすぐの90分(120分くらいまで個人差あり)にいかに深くぐっすり眠るかが大切。この“深睡眠”を手に入れるために、また、一緒に休む家族のためにも、いびきの改善は非常に大切だ。睡眠時無呼吸症候群をはじめ、いびき全般に詳しい耳鼻咽喉科医の竹腰英樹さんに話をうかがった。

いびきとは、睡眠中に鼻や喉の空気の通り道(気道)が狭くなって起こる異常な呼吸音のこと。気道が狭くなる原因は多数あるという。

「横たわると、鼻粘膜がうっ血するため鼻の空間が10~25 %狭くなるといわれています。そこにアレルギー性鼻炎や鼻ポリープなどがあるとさらに狭くなり、いびきの誘因に。また、喉ちんこが長い、あごが小さい、肥満といった体型的なもので気道が狭いケースもありますし、アルコールは鼻粘膜を充血させ、舌を支える神経を麻痺させて舌を喉に落ち込みやすくさせます。また、更年期を迎えた女性も、女性ホルモン減少の影響で睡眠中に舌が落ち込みやすくなり、気道が狭くなっていびきを発症しがちです」

こうした慢性的ないびき症には、市販の対策アイテムが味方になる。
「ただし、いびきのある人の約3割に睡眠時無呼吸症候群があるといわれ、睡眠障害だけでなく認知症や高血圧、心筋梗塞といった病気を引き起こすことも。気になる人は、まずは専門医に相談しましょう」と竹腰さん。

【どんなタイプでも解決できる】みたいに言ってるのが
ちょっと【インチキくさい】感じがするのよね

わたしが気になっているのはコレ・・・

よく公式サイトとかに出ているモニターさんって
成功したから、代表例として出演しているわけで・・・
全員が【必ず】成功するとは限らないよね。

かといって
実践者のリアルな口コミを読んでると
かなり高い効果を実感できるみたいだよね。

信じて、試してみようかな



コメントを残す