目もとのたるみには、眼窩下リガメント(靭帯)ケアを。肌のハリ感もアップ!(OurAge)



顔表面の皮膚や表情筋を骨にしっかりとつなぎ、脂肪を支える役割を担うリガメント(靱帯)。加齢やストレス、食いしばり癖などさまざまな要因で劣化していってしまうため、ぜひ行いたいのがリガメント再生メソッドだ。

「衰えたリガメントを再生するには、まず自分の気になるパーツのリガメントを指で垂直に強めに押してよくほぐし、次に指でつまむだけ。これを習慣にすれば、硬く細くなっていたリガメントがよみがえって再生し、皮膚や脂肪が正しく支えられるようになるので顔が引き上がります。また、リガメントは肌のハリを保つコラーゲンやエラスチンと同じ成分の組織なので、リガメントをケアすればハリ感もアップし、顔が確実に若返ります!」とは、ソリデンテ南青山院長の小野晴康さん。

今回は、5つの顔のリガメントのうち、目もとのたるみと関係する眼窩下リガメントのケア方法について教えてもらった。このメソッドは、必ずオイルやクリームなどを塗って行い、つまむときは、手の親指と人差し指の側面でつまむこと。目の下の眼窩下(がんかか)リガメントなど、皮膚が薄い部分は、人差し指を曲げずにつまめばOK。

◆目もとのたるみ→眼窩下リガメント

公式ページに書かれている
『お客様の声』とか『モニターさんの成功例』とかが
あまりにもウマくいきすぎっ!!!って印象

わたしが気になっているのはコレ・・・

実際の効果が気になるのは事実なんですけど

やっぱり、ネットの商品って
たまに詐欺商品ありそうだし・・・
騙されたくないでしょ。

有限会社サウザンドフェイスさんは実績ある人みたいだし
大丈夫なのかな。

どうしよう~
チャレンジしてみようかな。



コメントを残す