二重あごが悩みなら…耳下腺リガメント(靭帯)ケアで対処!(OurAge)



顔の皮膚や脂肪を支える顔のリガメント(靱帯)。加齢などで衰えると、硬くなったり、伸びて緩んでしまい、皮膚や脂肪を支えきれずに『なだれ』を起こし、たるんでしまう。

「おもなリガメントは顔の5カ所にありますが、自分で簡単にケアができ、それによりリガメントの再生が促され、たるんでいた皮膚や筋肉が引き上がりやすくなります」とは、理学療法に基づく独自のメソッド「ミオドレナージ」を考案したソリデンテ南青山院長の小野晴康さん。

「5つのリガメントごとにフェイスラインや目元、口元などケアすると引き上がるパーツが異なるので、悩みに合わせて行いましょう」

このメソッドは、必ずオイルやクリームなどを塗って行って。つまむときは、手の親指と人差し指の側面でつまむこと。今回は、耳下腺(じかせん)リガメント(靭帯)のケア法を紹介しよう。

◆フェイスラインのたるみ・二重あご→耳下腺リガメント

いま、話題になっている・・・
太極拳メソッドでカラダ美人になるをご存知ですか?

その効果についてもですが、
エジック 中山 博さんの評判も色々と書かれてますね。

わたしが気になっているのはコレ・・・

気になる内容が『あの掲示板』でかなり流出してるみたいです。

ネタバレと口コミを読んでみると・・・
ある程度、購入前に中身がわかるっていいかも。(^^)v

文句とか批判ばかり言ってても仕方ないですよね。

ちょっと頑張ってチャレンジしてみようかしら?!



コメントを残す