口角がたるんだ「ブルドッグフェイス」には、頬骨リガメント(靭帯)ケアで対処!(OurAge)



「顔のたるみに大きくかかわっている、顔の5カ所にあるリガメント(靱帯)は加齢やストレス、食いしばり癖などさまざまな要因で劣化していってしまいます」とは、理学療法士、柔道整復師の小野晴康さん。モデルなど著名人の顧客も多いソリデンテ南青山の院長であり、理学療法に基づく独自のメソッド「ミオドレナージ」を考案している。

「リガメントが劣化すると硬く細くなって皮膚や脂肪を支えきれなくなり、顔がなだれを起こすようにたるんでしまい、顔が大きくなる原因にも」

今回は、頬を引き上げている頬骨(きょうこつ)のリガメント再生メソッドを教えてもらった。リガメントを再生するというと難しいイメージがあるが、やり方は押す&つまむの2STEPとごく簡単!

「このメソッドは、必ずオイルやクリームなどを塗って行い、つまむときは、手の親指と人差し指の側面でつまむこと」

◆ブルドッグフェイス→頬骨リガメント

ネットの評判や噂って
実際のところどうなんだろう?

正直、ノウハウに興味あるから気になります。

わたしが気になっているのはコレ・・・

こんなに簡単に効果がでるんなら
すぐにでもやってみたい気がするんですよね。

評判や口コミどおりに効果あるなら
嬉しいけど・・・。



コメントを残す