がんに対処するには基礎知識が必要。そもそもがんとは?「良性」と「悪性」の違いとは?(OurAge)

日本では年々、がんに罹患する人が増え続け、今や2人に1人はがんになるといわれている。もう誰にとっても、他人事ではない。がんに関する基礎知識、検診や治療について、総チェックしよう!がんになってから慌てないためにも、正しい知識を健康なうちに身につけておきたい。 そこで、東京大学医学部附属病院放射... 続きを読む

アラフィフを美しく見せる春のショートヘア。まとまりにくい髪はパーマで軽やかに!(OurAge)

部分的に長さや動きを残したり、質感を美しく見せたり…。カットの工夫ですっきりしつつも女らしく、大人かわいく見えるのが、今の時代のショートヘア。 アラフィフの主婦、大濱菜子さんもショートヘアスタイルを楽しむ1人。しかし、衿あしは浮くのに全体はぺたん。うまくまとまらないのが悩みだという。 「柔ら... 続きを読む

50代をフレッシュに見せるショートヘア。「ハチ張りさん」には、立体感と奥行きを出して洗練ショートに!(OurAge)

カットの工夫ですっきりしつつも女らしく、大人かわいく見えるショートヘア。アラフィフ世代にこそ似合う、進化したスタイルをご紹介しよう! 自営業の藤倉寿子さんの希望は、「頭のハチ張りをカバーして小顔に見せる」ショートヘア。 「ハチが張り気味なので、頭が大きくゼッペキに見えがち。たっぷりある毛量を... 続きを読む

心筋細胞は130年もつ!そんなタフな心臓をも弱らせる、いちばんのネックとは?(OurAge)

「心臓の働きぶりは驚異的です。全身を流れる血液量は、50kgの成人女性の場合で約3.5L、60kgの成人男性の場合で約5L。心臓はこの大量の血液を、血管を通じて体中に循環させているわけですが、その距離は毛細血管だけで全長9万9000km、動脈と静脈を合わせると約10万km、地球2周半にも及ぶ道... 続きを読む

家でのセルフヘアカラーが、サロンでのカラーリングの仕上がりを悪くする!?(OurAge)

染めて1カ月もしないうちに白髪が…。サロンで染めるまでの間にするホームカラーで、一時しのぎをする女性も多いだろう。だがそのセルフカラーが、美容師さんを困らせてしまうことがあるとしたら? 「サロンではお客さまの髪の状態に合わせたカラー剤を選択し、毛先は低アルカリ剤を使用するなど、きめ細かく配慮... 続きを読む

「高速パンチストレッチ」で血圧が下がる!?(OurAge)

“高血圧”と診断されたら、降圧剤を飲む、減塩するというのが、まず思いつく対策だろう。でも「薬に頼らず、ツボ押しやストレッチなどで高血圧体質の根本改善を目指して、血圧を下げることができる」と話すのは、薬剤師・体内環境師・薬学予防医療家の加藤雅俊さん。その場で一時的に血圧を下げられるのがツボ押し、... 続きを読む

血圧が高くなっても「ツボ押し」で、即効で下げられる!?そのツボ「人迎(じんけい)」とは?(OurAge)

健康診断で「高血圧」と診断されると、あわてて薬を飲んだり、減塩したりしてしまいがち。でもちょっと待って!血圧は、そんな方法をとらずとも、ツボ押しやストレッチで下げることができるというのだ。薬剤師・体内環境師・薬学予防医療家の加藤雅俊さんに、話をうかがった。 「加齢とともに血圧が上がるのは自然... 続きを読む

ダイエットは3月からがベストシーズン!その理由は「春」だから!(OurAge)

「冬はダイエットをしない方が良いのです」というのは、漢方薬剤師・漢方ライフクリエーターの樫出恒代さん。雪が固まって、その上にまた降ってまた、固まって、どんどん、溶けにくくなっている…なんだか似ている、身体についたこの脂肪、お腹、ふともも! 「漢方的に考えると、冬は貯蔵の時。決して発散してはい... 続きを読む

その立ち方が呼吸を浅くする!?立つときは「足裏3点」に体重をかけて(OurAge)

呼吸が浅く乱れる人の多くは、足の裏を床に着けたときの重心・加重が偏っているのだそうだ。 「大切なのは小指の付け根、かかと、親指の付け根の3点。深い呼吸をするためには、この3点にバランスよく体重をかけ、3点を感じながら立つようにします」と教えてくれたのは、自身が抱える多くの不調を、呼吸法で治した... 続きを読む

高血圧と診断されたら…薬に頼る前にまずは「原因の把握」と「ツボ押し&ストレッチ」にトライ!(OurAge)

40代、50代になると、健康診断で「高血圧」と診断され、薬を飲んだり、減塩したりしている人も少なくないのでは?  心臓は収縮と拡張を繰り返している。このとき血管内にかかる圧力が血圧。日本高血圧学会では上の血圧(収縮期血圧)が140mmHg以上、または下の血圧(拡張期血圧)が90mmHg以上を... 続きを読む